ピンボールヤマト

共創・協働の取り組み

当社は、複雑化する社会課題の解決を目指し、イノベーションによる新しい価値の創造に取り組むために、知の創造・交流空間として三拠点を開設しています。「Shimadzu みらい共創ラボ」では基盤技術研究、「Shimadzu Tokyo Innovation Plaza」では応用技術開発、「KYOLABS」では製品開発において社外パートナーとの共創・協働を推進しています。また「Shimadzu Nagasaki Collaboration Lab」では長崎県下の技術力を活かした開発に取り組んでいます。

Shimadzu みらい共創ラボ

革新的な次世代の製品を生み出す基盤技術の研究を行ってきた基盤技術研究所に、オープンイノベーションによる社外研究者との共創空間が誕生しました。研究者同士が共鳴することで生まれる発想の種を育て、共に描く未来の願いを形にします。

Shimadzu みらい共創ラボについては、こちら

Shimadzu Tokyo Innovation Plaza

ライフサイエンス・環境分野の新産業を創出する殿町国際戦略拠点キングスカイフロントに開設した、応用技術の開発拠点です。羽田空港から近い好立地を活かし、国内外のお客様と共に先端分析手法の開発や共同研究を行っていきます。

Shimadzu Tokyo Innovation Plaza については、こちら

KYOLABS

本社三条工場の研究開発棟ヘルスケアR&Dセンター内に開設した共創・協働の場です。製品開発に従事する技術者がさまざまな分野の社外パートナーと共創・協働することにより、社会課題を解決するアイデアの創出とソリューションの提供につなげていきます。

KYOLABS については、こちら

Shimadzu Nagasaki Collaboration Lab

長崎県、長崎市が持つ強み、県下の研究機関等の革新的な技術力を、当社の製品・サービス・社内業務に適用するとともに、当社人材の育成や長崎県下での人材の獲得を目指します。

Shimadzu Nagasaki Collaboration Labについては、こちら

Shimadzu Nagasaki Collaboration Lab(長崎ラボ)

島津の研究開発

島津の研究開発トップ