ピンボールヤマト

ニュース

2023年12月5日 | お知らせ 当社と産総研との共同研究成果がGenome Biology誌に掲載

島津製作所の田中耕一記念質量分析研究所などによる研究チームは、国立研究開発法人 産業技術総合研究所と共同で、質量分析技術を利用して広範囲な微生物の迅速同定を可能にする新しい技術を開発しました。

この技術では、微生物のゲノム情報を基に構築した大規模なタンパク質データベースと、新たに開発した微生物の質量分析データ解析アルゴリズムを組み合わせることで、3万種以上の微生物の迅速な同定が可能になりました。共同研究には当社製のマトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計「AXIMA Performance」が使用されました。

これによって、より迅速かつ正確な微生物の同定が可能となり、感染症の早期発見や食品の品質管理、環境モニタリング、ヒトマイクロバイオーム研究など様々な分野での応用が期待されます。

研究成果は、著名なオープンアクセスジャーナルである「Genome Biology」(BioMed Central社)に12月5日(英国時間)に掲載されました。

論文情報
掲載誌:Genome Biology
論文タイトル:A large-scale genomically predicted protein mass database enables rapid and broad-spectrum identification of bacterial and archaeal isolates by mass spectrometry
著者:Yuji Sekiguchi, Kanae Teramoto, Dieter M. Tourlousse, Akiko Ohashi, Mayu Hamajima, Daisuke Miura, Yoshihiro Yamada, Shinichi Iwamoto, Koichi Tanaka
DOI:10.1186/s13059-023-03096-4