ピンボールヤマト

ニュース

2023年12月20日 | お知らせ 「光量子センシング社会実装コンソーシアム」に参画
光量子計測技術を利用した新製品の開発へ

島津製作所は「光量子センシング社会実装コンソーシアム(KU-PhotoniQS)」に参画いたします。同コンソーシアムは光量子センシング分野の第一人者である京都大学大学院工学研究科の竹内繁樹教授が代表者を務めます。デバイスやモジュール、システム、ソフトウエア、アプリケーション、サービスの各業界の企業や関連する研究者などの参加を募り、京都大学を中心としたエコシステムの形成を目的としています。

光量子センシングは、量子技術の実用化に最も近い分野と言われており、当社が取り組む量子赤外分光技術もその1つです。発足する本コンソーシアムは、量子センシング分野における日本で初めてのコンソーシアム団体となります。量子センシング技術の最新動向および業界ネットワークが本コンソーシアムに集約されることにより、特に会員企業間の交流が社会実装につながることが期待されます。当社は創設時からのコア会員創設メンバーとして光量子センシング技術におけるオープンイノベーションを通じて製品開発を推進してまいります。

 

関連リンク