ピンボールヤマト

ニュース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2023年12月7日 | プレスリリース コンパクトな装置サイズとクラス最高感度を両立、高温多湿の地域向けモデルを追加
フーリエ変換赤外分光光度計「IRSpirit-Xシリーズ」を発売

写真:フーリエ変換赤外分光光度計「IRSpirit-X」シリーズ

写真:フーリエ変換赤外分光光度計「IRSpirit-X」シリーズ

島津製作所は、12月7日にフーリエ変換赤外分光光度計「IRSpirit-X」シリーズ3機種「IRSpirit-LX」「IRSpirit-TX」「IRSpirit-ZX」を発売します。本シリーズは、従来機「IRSpirit」シリーズに比べて分析感度が最大約1.3倍に向上しました。小型かつ軽量な装置設計とクラス最高水準の感度を兼ね備えています。初心者でも簡単にデータを取得できる分析ナビゲートプログラム*1や、測定結果の良否を判断して良好なデータ取得のための提案を行う機能*2を有します。

フーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)は、試料から透過あるいは反射した赤外光を検出・計算処理することで、試料を構成する有機物の情報を得る分析装置です。試料の同定や含まれる成分の量、化学構造の推定に用いられます。数十秒から数分で結果を得られることから、医薬品の製造工程における確認試験やマイクロプラスチックの測定、異物の解析など用途も多様です。近年、FTIRには小型・軽量化や高い基本性能、簡便な操作性が求められています。
 
本シリーズでは、エントリーモデルの「IRSpirit-LX」、小型FTIR*3として最高感度を有する「IRSpirit-TX」、耐湿性の高い部材によって高温多湿の地域でも安定的に測定できる「IRSpirit-ZX」の3機種を目的や使用環境に応じて選択いただけます。本シリーズでは、消耗部品を除くすべての部品を10年間にわたり保証します。従来は購入後1年間だった保証期間を延長することで、最適な装置状態を維持します。島津製作所はフーリエ変換赤外分光光度計「IRSpirit-X」シリーズ3機種を通じて、より簡便に信頼性の高いデータが取得できる環境を実現します。今後も正確な分析データを提供して、ヘルスケアやグリーントランスフォーメーションなど様々な領域の研究開発・品質管理に貢献してまいります。

新製品の特長

1. 装置の小型化・軽量化と高い性能を両立

「IRSpirit-X」シリーズは、設置面積はA3サイズ以下、本体重量は8.5kgと、当社FTIRとして最も小型です。また小型FTIRとして業界最高の感度を誇ります。業界標準に則った試料設置スペースを採用しており、当社製以外のオプション部品も取り付け可能です。

2. 充実した支援機能で業務を強力にサポート

FTIRは用途に応じたオプション部品を取り付けて測定し、部品ごとに測定条件の設定が必要です。測定データは湿度など周辺環境の影響を受けやすく、不慣れなユーザーにとって条件の設定やデータ良否の判断は困難でした。本シリーズは質の高いデータ取得を支援する機能「スペクトルアドバイザー」を新たに搭載します。測定結果と測定例を照らし合わせてデータの良否を判断し、最適な測定条件を提案します。従来機から搭載している、取り付けた部品情報から最適な測定条件を自動設定する機能 「IR Pilot」と合わせて業務を支援します。本シリーズは、1台のPCで当社製エネルギー分散型蛍光X線装置(EDX)と同時制御が可能です。独自の統合解析ソフトウェア「EDXIR-Analysis」を用いることで「FTIRによる有機物」と「EDXによる無機物」の測定結果をまとめて解析でき、異物解析などの業務効率が向上します。

3. 高温多湿の地域向けモデルを追加

FTIRの本体には赤外光を分離・集光する特殊なミラーを内蔵します。このたび新たにラインアップした「IRSpirit-ZX」は、一般的に使用されるKBr(臭化カリウム)と比較して耐湿性の高いZnSe(セレン化亜鉛)をミラー素材に採用しました。高温多湿の地域でも安心してお使いいただけます。

  • *1 分析ナビゲートプログラム IR Pilot™
    *2 スペクトルアドバイザー機能(特許出願中)
    *3 A3(297mm×420mm)以下の面積に設置可能なFTIR
製品名 フーリエ変換赤外分光光度計「IRSpirit-LX」「IRSpirit-TX」「IRSpirit-ZX」
希望販売価格 295万円~(税抜、別途PCが必要)
目標販売数 発売後1年間で国内外合わせて1,100台

詳しい製品説明については