ピンボールヤマト

社長挨拶

世界のお客様とともに科学技術でイノベーションを創出し、
社会課題の解決にとりくみます

島津製作所は、「科学技術で社会に貢献する」を社是として事業を展開し、まもなく創業から150年を迎えます。
当社が提供する分析・計測機器や産業機器、航空関連機器は、多くの産業分野で広く採用いただき、お客様の事業を通して社会の安全、安心を守り、利便性を向上させる役割を果たしています。
また、医療機関における診断、治療、健康測定や、新薬の開発を支援する機器は、健康な日々を過ごしたいという人々の願いを支える大切な役割を担っています。

私たちが微力ながらも社会に貢献し続けることができた理由、私はそれを、お客様が解決したい課題に向き合い挑戦を続けてきたことにあると考えています。気体から液体、固体まで、遺伝子もタンパク質も、およそあらゆる物の性質を「分けて見る」ための技術を磨いてきました。また、モノづくりの鍵となるデバイスの開発や新技術の創出にも繰り返しチャレンジしてきました。その積み重ねが多様性に富んだ技術の宝庫を築き上げ、お客様から課題を寄せられた際に、いち早くSolutionを見出すことにつながったのだと考えています。

代表取締役社長 山本 靖則

社会は今、過去に経験したことのないほどの勢いで変化を続けています。パンデミックや地球温暖化、少子高齢化など、絶え間なく課題が生まれてくる中で、私たちは積極的にその解決に挑もうと決意を新たにしています。社会と地球の声なき声に耳を澄ませ、私たち自身が解決に向けて立ち上がり、世界のお客様とともに新たなイノベーション創出にとりくむ。これこそ「科学技術で社会に貢献する」ことを社是に掲げる私たちの使命です。

島津は、これまでの技術と知恵を受け継ぎながら、もう一段高いレベルへとシフトします。これからの島津にどうぞご期待ください。

代表取締役社長 山本 靖則